山佐木材のホームページにアクセスしていただきまして、ありがとうございます。

国内初のJASスギ構造用大断面集成材の認定を受けてからもうすぐ30年、私たちの手で木造躯体部分の製造から加工・現地建て方まで施工させていただいた公共施設や民間施設は1400件を超えました。

今後ともさらに新しい技術、工法に取り組み、お客様に信頼され、安心してお任せいただける物づくりに励んでまいります。


メールマガジン

2013年10月より、月に1回メールマガジンの配信を始めました。

毎月弊社の最新情報を詰め込んでお届けしております。

★定期配信ご希望の方はこちらから登録してください。過去の配信内容もお読みいただけます。


News

2020年2月6日(木)日刊木材新聞

耐火集成材で大スパン実現

燃エンウッドSAMURAIを共同開発 竹中工務店

 竹中工務店(東京都、佐々木正人社長)は3日、山佐木材(鹿児島県肝属郡、有馬宏美社長)、鹿児島大学と共同で「燃エンウッドSAMURAI」を開発したことを発表した。竹中工務店の木造耐火集成材技術と山佐木材と鹿児島大学の共同開発による鉄筋内蔵型集成材SAMURAIを組み合わせた耐火集成材で、大スパンを飛ばせる技術として開発。国土交通大臣の2時間耐火認定を取得し、都市の木造建築で大スパンを可能にする要素技術として活用していく。(つづきはこちらから)


Topics


Photography

写真部より  桜島と星空(5月11日撮影/鹿屋市)


Blog

不定期ですが山佐木材の日々の出来事をご紹介しています

トップページには最新記事のみ表示しています。

★過去の記事についてはこちらからお読みください。

 

クルーズ船「ボレアル号」で行く南極の旅(8)

 

現地時間平成31年2月3日(日)  6:30 朝食

               日本時間2月3日(日)18:30

ウェッデル湾内を通過

大量の氷山の間を行く
大量の氷山の間を行く
海上を自由自在に泳いでいるペンギン
海上を自由自在に泳いでいるペンギン

続きを読む