山佐木材のホームページにアクセスしていただきまして、ありがとうございます。

国内初のJASスギ構造用大断面集成材の認定を受けてからもうすぐ30年、私たちの手で木造躯体部分の製造から加工・現地建て方まで施工させていただいた公共施設や民間施設は1400件を超えました。

今後ともさらに新しい技術、工法に取り組み、お客様に信頼され、安心してお任せいただける物づくりに励んでまいります。


メールマガジン

2013年10月より、月に1回メールマガジンの配信を始めました。

毎月弊社の最新情報を詰め込んでお届けしております。

★定期配信ご希望の方はこちらから登録してください。過去の配信内容もお読みいただけます。


News

2019年12月10日(火)日刊木材新聞より

ウッドデザイン賞2019 最優秀賞に三菱地所ほか

受賞企業と自治体の協業に期待

 今年で5回目を迎えたウッドデザイン賞2019の表彰式が、5日にエコプロダクツ展の会場で開かれた。最優秀賞(農林水産大臣賞)に選ばれた「日本初となる中高層木造ハイブリッド建築を実現する技術の実証」(三菱地所ほか)を手掛けた三菱地所、竹中工務店、山佐木材、田島山業をはじめ、優秀賞(林野庁長官賞)9点の関係者へ太田豊彦林野庁次長から表彰状が贈られた。(続きはこちらから



Topics


Photography

写真部より 


Blog

不定期ですが山佐木材の日々の出来事をご紹介しています

トップページには最新記事のみ表示しています。

★過去の記事についてはこちらからお読みください。

 

鏡開き 2020

 1月11日(土)、鏡開きの今日は、朝から10時の休憩に向けて「鏡開き」のぜんざい作り。

 今年も事務所の皆さんが準備や買い出しをしてくださいました。(ありがとうございます!)

 

 工場のあちこちに飾っていたお餅を回収し、また各家庭のお餅もご提供いただいて、一年ぶりの餅焼き。

 ストーブの準備(薪ストーブに火をつけるところから)、小豆の準備、昨年苦戦した柔らかいお餅対策として、今年はホットプレートも準備しております。

 

 それでも餅が焦げた!醤油がない!等々、やっぱりバタバタです。

(私は手伝いもせずに写真とってました!すみません!)

薪ストーブの上で
薪ストーブの上で
柔らかいお餅はホットプレートで焼けました
柔らかいお餅はホットプレートで焼けました
焦げ目が良い感じ
焦げ目が良い感じ
石油ストーブでも
石油ストーブでも

 

ぶじ10時の休憩に間に合いました!

 甘いものが苦手な人は醤油と海苔で、ぜんざい好きな人はおかわり、甘辛いける人は両方。

「ぜんざい3杯食べないと鏡が開かないのです」?と迷言を言いつつ、3杯食べていました(笑)

出来ました!
出来ました!
お餅投入!
お餅投入!
美味しかったです!
美味しかったです!

 

今年も一年良い年になりますように。

健康に気を付けて、頑張りましょう。



準備いただいた皆さん、ありがとうございました!

ごちそうさまでした!

(M理) 

 

 

0 コメント