山佐木材のホームページにアクセスしていただきまして、ありがとうございます。

国内初のJASスギ構造用大断面集成材の認定を受けてから30年、私たちの手で木造躯体部分の製造から加工・現地建て方まで施工させていただいた公共施設や民間施設は1500件を超えました。

今後ともさらに新しい技術、工法に取り組み、お客様に信頼され、安心してお任せいただける物づくりに励んでまいります。


メールマガジン

2013年10月より、月に1回メールマガジンの配信を始めました。

毎月弊社の最新情報を詰め込んでお届けしております。

★定期配信ご希望の方はこちらから登録してください。過去の配信内容もお読みいただけます。


News

2024年3月5日(火)

「鋼木混合構造設計マニュアル(制震壁編)」「設計支援ツール」「成果報告書」を公開しました

令和5年度 木構造振興助成事業『「CLTを用いた中大規模鋼木混合構造建物用制震壁」の性能改善、及び構造設計の合理化・容易化に向けた設計支援システムの構築と成果の普及促進』の成果報告の一部として、

鋼木混合構造設計マニュアル(制震壁編)」「設計支援ツール一式」「成果報告書」をダウンロードできるようにいたしました。

 

資料名:鋼木混合構造設計マニュアル(制震壁編)

http://dry-saito-7364.sub.jp/HP-DATA/yamasa/manual.pdf

 

資料名:設計支援ツール一式

http://dry-saito-7364.sub.jp/HP-DATA/yamasa/model01.zi_

※セキュリティソフト対策の為、拡張子を zi_ としています。ダウンロード後に zip に変更し、解凍してください。

※ダウンロードがうまくいかない場合は、こちら までお問い合わせください。

 

資料名:成果報告書(509MB)

http://woodist.co.jp/temp/2023/jigyouhoukokusho_240220seihon.pdf

 


Topics

6月5日  メルマガ第114号を配信しました
5月31日  ブログに「M田のぶらり旅・さつまの国(17)」を掲載しました
5月7日  メルマガ第113号を配信しました
4月24日  ブログに「M田のぶらり旅・さつまの国(16)」を掲載しました
4月10日   ブログに「2024年入社式を行いました」を掲載しました
4月5日  メルマガ第112号を配信しました
3月28日  ブログに「健康経営優良法人2024に認定されました!」を掲載しました
3月26日  ブログに「M田のぶらり旅・さつまの国(15)」を掲載しました
3月5日  メルマガ第111号を配信しました
2月27日  ブログに「南大隅町木育フェスティバルに参加しました」を掲載しました

Blog

不定期ですが山佐木材の日々の出来事をご紹介しています

トップページには最新記事のみ表示しています。

★過去の記事についてはこちらからお読みください。

 

M田のぶらり旅・「花は霧島 ほどほどの山歩き」

第17回 霧島市 花は霧島 ほどほどの山歩き

 鹿児島の代表的な民謡に江戸初期から歌われているという「おはら節」がある。(※1)

 出だしが、「花は霧島、煙草は国分、燃えて上がるはオハラハー桜島」で始まるあの歌である。4百年もの昔から薩摩人の自慢は、なによりも霧島山に咲く花々、本霧島と呼ばれる躑躅であったらしい。

 また、昭和9年に日本で最初に「霧島国立公園」として、保全、公開されることになったいきさつも、その山容はもちろん、そこに咲く植物の豊かさと美しさあってのことだろう。

 

 霧島山は最高峰韓国岳(1700m)、龍馬とお龍が新婚旅行で登ったことで知られる高千穂峰(1574m)が有名だ。しかし、いざ登山となると体力と時間の余裕がないとなかなかチャレンジするのがむずかしいのが実情だ。そこで、ほどほどの山歩きでそれなりの達成感を得ることができて、「花は霧島」をまわりに自慢できる三拍子そろったコースを歩いてみた。

  

続きを読む 2 コメント

Photography

写真部より 勝利の咆哮(2月24日 鹿屋市)