「山神祭」を行いました

 平成30年3月3日(土)ひな祭り、本年度三回目の 「山神祭」(やまんかんまつり)を行いました。

「山神祭」は全国で実施されているようですが、山佐木材では、旧暦の正月、五月、九月の十六日を基本に翌日が休みの日の夕方に実施しています。 
 今回は旧暦正月十六日の「山神祭」。あいにくの雨でしたが、仕事を早く切り上げて、神棚前で安全祈願を済ませて、事務所2階に集まりました。

 

  

今回の司会は、建設部の小松賢司さん

 野良猫にエサをあげていたら、なぜか手を噛まれるという憂き目にあった心優しき人です。

 

 2日後には東京でCLT関係の試験研究成果の発表を行うことになっていましたので、人前で話す練習になったはず!?

 落ち着いた味のある司会ぶりでした。お疲れさまでした。

  

 

 社長からは山神祭りの由来や、昔の山佐の山神祭りの思い出について話がありました。

 

また、この日工場見学に来られていた大分大学の田中圭先生+学生さんたち、入社前ガイダンスに来ていた4月入社予定の鹿大生2名にも飛び入りで参加していただきました。

(準備のお手伝いもお願いしてしまいました。ありがとうございました!)

 

 

60歳(定年)を迎えた本村さん、森田さんへの花束贈呈もありました。

長い会社人生を振り返る言葉に重みがありました。

お二人とも、まだバリバリ働いています。これからもよろしくお願いします!


 

榎原専務の「乾杯」を合図に宴会スタート。

 

 料理が毎回の楽しみになっている山神祭。今回も、山佐木材シェフの皆さんが大活躍です。

 社長が3日前から下準備を進めていた「牛すじカレー」と「おでん」。佐和子さん特製「サンドイッチ(たまご&ハム野菜)」。前田部長特製スパイスの効いた「タンドリーチキン」とこだわりの「ポテトサラダ」、さゆり&みすずの「おにぎり」など、美味しそうな料理が並びました。

 また、この日はひな祭りということもあり、福原菓子店さん季節限定の「いちご大福」も!

 準備いただいた皆さん、差し入れていただいた皆さん、どうもありがとうございました。



 

山神祭恒例、ニューフェイスの紹介もありました。

製材部 松田さん
製材部 松田さん
製材部 久保田さん
製材部 久保田さん
加工建て方 上市園さん
加工建て方 上市園さん

 

山神祭は、部門や年齢を超えて、社員同士のコミュニケーションも育む場となっています。

焼酎が進むにつれて、話の内容も濃くなっていき(?)、あっという間に夜がふけていくのでした。

(遅くまで残って後片付けいただいた皆さん、翌日片付けに来てくださった皆さん、どうもありがとうございました)


 

これから年度末と新年度を同時に控える慌ただしい時期に入りますが、ちょっとした油断が事故の元。

社員一丸となり、安全と健康第一で事故の無いように努めて参ります。

(実は文化委員長 M理)