山佐木材のホームページにアクセスしていただきまして、ありがとうございます。

国内初のJASスギ構造用大断面集成材の認定を受けてから20年余り、私たちの手で木造躯体部分の製造から加工・現地建て方まで施工させていただいた公共施設や民間施設は1000件を超えました。

今後ともさらに新しい技術、工法に取り組み、お客様に信頼され、安心してお任せいただける物づくりに励んでまいります。


メールマガジン

2013年10月より、月に1回メールマガジンの配信を始めました。

毎月弊社の最新情報を詰め込んでお届けしております。

★定期配信ご希望の方はこちらから登録してください。過去の配信内容もお読みいただけます。


News

◆工場稼動状況のお知らせ

9月20日午前0時頃に大隅半島に上陸した台風16号の影響で、停電が続き、9/20から9/21にかけて工場がストップしておりました。電話、FAX、メール等の連絡も出来ない状況で、ご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。

一部建物や設備に被害があったものの、従業員は全員ケガなく無事です。

9/21(水)14:00頃には電気が復旧し、9/22(木)より段階的に工場再開いたしました。 


Topics

9月22日

 メルマガ第36号を配信しました

9月22日

 台風16号による停電で9/20~9/21工場ストップしておりました。9/22(木)より再開しております

9月17日

 9月17日(土)、18日(日)「住まいの耐震博覧会@マリンメッセ福岡」に出展しました

9月3日

 ブログに「ぶらり旅・秋が楽しみ畑の花」を掲載しました

9月3日

 南日本新聞(9月3日朝刊9面)に山佐木材の記事が掲載されました

9月2日

 日刊木材新聞に弊社社長のインタビュー記事が掲載されました

9月1日

 採用情報を更新しました

8月27日

 ベトナムから木材関連協会(HAWA)の皆様が来社されました

8月26日

 ブログに「ニュージーランド再訪記(3)」を掲載しました

8月16日

 メルマガ第35号を配信しました

8月8日

 ブログに「テレビ取材(MBCふるさとかごしま)」を掲載しました

8月4日

 ブログに「ぶらり旅・肝付町で妖怪ゲット!?」を掲載しました

4月25日

 森林認証FSC®とSGECのCoC認証を取得しました


Photography

写真部より マリンポートかごしまに寄港する客船「ダイヤモンド・プリンセス」(鹿児島市中央港新町)


Blog

不定期ですが山佐木材の日々の出来事をご紹介しています

トップページには最新記事のみ表示しています。

★過去の記事についてはこちらからお読みください。

 

M田部長のぶらり旅・秋が楽しみ畑の花

 二百十日を過ぎ、秋の気配が少しずつ濃くなっていく季節となりました。これから、あれよあれよと日が短くなって、夜長の一献が実に楽しみになるのであります。

 9月サツマイモ(当地では「からいも」という)の収穫が始まると、同時に新焼酎の仕込みが始まり、焼酎蔵からは甘いもろみの香りが漂って来る。取りあえずビールは控えられ、いきなり正統派お湯割りをいただくことになってまいります。そのとき、グラスの横には、どんぶりにたっぷりと盛られた塩ゆで落花生があれば十分。あと秋刀魚の塩焼きに大根おろしが添えてあれば申し分ないけれども、これは贅沢というものです。

 さて、そんなことをあれこれ考えながら、畑の道を散歩していると、この時期限定のなんとも可憐な花を見つけました。 

薄紫のサツマイモの花
薄紫のサツマイモの花

 

 サツマイモが朝顔に似た花をいっせいに咲かせています。蔓の生育状態にもよるのでしょうか、一面お花畑のような畑もあれば、ほとんど花のない畑もあります。この花の終わる頃、芋の収穫が始まるのです。

 

鮮やかな黄色、落花生の花
鮮やかな黄色、落花生の花

 

 柔らかな緑の葉の下に花を付けているのは、落花生です。しぼんだ花から地面に向かって子房柄(しぼうへい)が伸びているのが見えます。これがあのピーナッツを育むことになるのです。この株はまだ小さいので秋の中頃に食べ頃の実を着けることでしょう。大きな株は高さは50㎝以上になります。このころが採り時。畑の中でおじちゃんやおばちゃんが手作業でむしり取る風景が、またいい感じなんです。

 台風がきても土の中の芋や実は大丈夫。大風に悩まされてきた南九州ならではの作物なのですね。

 

(今夜ははやく帰ろう M田)

 

0 コメント